女性

もう悩まない!目立ついぼを切除してコンプレックスから解放されよう

ぶつぶつのない肌になろう

医者

肌の見た目を改善するには

人目につく首や顔のいぼは、気にしないでいようとしても、どうしても気になるものです。いぼは、肌に凹凸ができるため、女性の方はお化粧の時には気になるものです。むりやり自分で取ってしまおうとする方もいるようですが出血する場合もあり、バイ菌などが入ってしまうこともありますのでやめたほうがいいでしょう。いぼは、とることによって見た目が若返りますし、凹凸のないなめらかな肌になれば毎日の化粧も凹凸を気にせずに楽しくできるようになります。いぼをとってしまいたい方は、美容外科での切除がおすすめです。現在は技術が発達しており、簡単に短時間で痛みも少なく、傷も残りにくい状態で切除することが可能となっています。美容外科での治療は、メスを使わないレーザー治療が可能です。最先端の技術は、レーザーによる治療が知られています。短時間で、ピンポイントで取り除くことができます。気になる料金ですが、一般的には1ミリについて5000円位以上かかるというのが相場です。大きくて深いものの場合には、さらに料金はプラスされます。また、首にたくさん数えきれない程あるいぼなどは、個数を問わずに治療できるコースもあるようです。このような場合でも10万円以内でできるところが多いようです。顔や首、体の色々な所にできる粒状のいぼには、よく見られる小さないぼやニキビの跡のような大きめのものがあります。大きさが7ミリ程度を超えるものや、根が深い場合のものでもレーザーでの切除が可能です。痛いのではないかと心配される方が多いのですが、レーザーの施術前には皮膚表面に麻酔クリームを塗ったり、麻酔テープを貼ったり、場合によっては局所麻酔を行う場合もありますので、それほど気になることはありません。レーザーを受けた感覚は、パチンとゴムではじかれたような感覚程度です。ほとんどの場合は1回で取れますが、根が深い場合には数回施術する場合があります。施術後は2週間程度、皮膚が再生されるまでのかさぶたができます。かさぶたが取れると、新しく綺麗な肌になるというしくみです。かさぶたは、たいていは数日で取れます。この時に無理にかさぶたをとってしまうとシミなどができてしまうので、かゆくなったとしてもじっとがまんするのがポイントです。人間の肌の再生する力を信じましょう。根が深い黒いものについは、皮膚のターンオーバーで、奥深い部分が表面にあがってきた時を狙って再度レーザーをあてていきます。黒く盛り上がった状態のいぼには、炭酸ガスレーザーの治療があります。炭酸ガスは水に反応するため、水分の多い皮膚に当てることで、黒い部分を削るようなイメージで切除することができます。