女性

もう悩まない!目立ついぼを切除してコンプレックスから解放されよう

種類によって対処が違う

カウンセリング

まずは医療機関で相談

目立たないところならあまり気になりませんが、顔など一目でわかるところにいぼなどがあると女性にとってはコンプレックスになります。そんな悩みを解決してくれるのが、美容クリニックなど行われているいぼ切除治療です。信頼のおける最新の設備のある医療機関なら、安心して施術を受けることができます。範囲が狭いいぼなら、肌への負担も少なく治療することが可能です。ただし、施術をする前に注意しておくことがあります。それは、いぼの種類です。いぼには、悪性のものと良性のものがあります。その判断を正確にしてもらうためにも、まずは医療機関で診療することが必要です。適した治療方法が決まれば、医師の指導に基づいて早めに治療を始めましょう。いぼの治療は、主に切除術です。まずは、切除を受けられる肌状態かどうかが判断されます。血液や細胞を検査し、問題がなければ手術日を決めることが可能です。大抵の医療機関では、後日に手術をすることが多いので自分のスケジュールなどを考慮し早めに受診することをおすすめします。いぼの治療方法は、レーザーでの切除や液体窒素を使用する方法、飲み薬で治す方法などがあります。レーザーなどの手術を行う場合でも、ほとんどが短時間で終えることができます。炭酸ガスレーザーを使った治療なら、削る深さや形が自由に設定できるので便利です。仕上がりも肌への負担が少なくすみます。入院などの必要もないから安心です。いぼの切除をした後は、いぼを切り取ったところがキズと同じ状態になっているので、しばらく痛みを感じたり腫れが引かなかったりします。医療機関からは、このような症状に対応するための塗り薬などが処方されるので心配はありません。ただ、細菌などに感染しないよう患部を清潔に保つことが大切です。絆創膏などで患部を守るようにしましょう。医療機関から処方された薬は、用法用量を守り必ず医師の指示に従って使うことが必要です。面倒だからと塗り薬を塗らなかったり、絆創膏をはがしてしまったりして患部が悪化することの無いよう気をつけておきましょう。患部が悪化すると、炎症が酷くなり傷跡が残ってしまうことがあります。できれば経過観察のためにもしばらくは医療機関への通院を行い、患部が完治するまで医師の指導を受けることをおすすめします。いぼを取り除くことで本来の美しさを取り戻し、今までのコンプレックスから解放されることが可能です。しっかりとした実績のあるクリニックなら、安心して治療を受けることができます。